メンズにおすすめのヘアオイル人気10選【使い方や選び方も解説】

メンズの皆さんはヘアオイル使用していますか??

ヘアオイルを使用することで髪へのダメージを減らしたり、髪のボリュームを抑えることができます

メンズでもヘアオイルを使用している方は多く、あまり髪に気を使ってこなかったメンズの方にもおすすめできます。

しかし、ヘアオイルにはたくさんの種類があり、いざヘアオイルを使おうと思ってもどれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

「どのヘアオイル使えばいいか迷う。」

「いっぱい種類があって選ぶのが大変。」

「髪についての知識がほとんどない。」

という方へ向けた参考記事となります。

そこで今回は

ヘアオイルの選び方とメンズにおすすめのヘアオイルを紹介していきます。

そもそもヘアオイルとは

最近だと、メンズでも多くの人がカラーやパーマを楽しむおしゃれな人がかなり増えてきました。

しかし、その一方でそれらが髪の毛に与えるダメージは強力です。
髪がブリーチ毛になり、枝毛やくせ毛の原因になります。

そんな時に活躍するのがヘアオイルです。

ヘアオイルとは、その名の通り様々なオイルが主成分のアイテムで、毛髪の水分、油分を補い保ってくれる効果がある品で髪に潤いやまとまりを出します。

雨の日は湿気を髪が吸って髪が広がりやすくなります。
そのせいで、雨の日にどうしてもうねりや広がりがでてしまうことがありますよね。

ヘアオイルは髪の内側からも外側からも髪をコーティングしてくれるため湿気の吸収をしっかりと抑えてくれます

また、ヘアオイルをスタイリング剤として使用している人も増えてきています。
ヘアオイルを使うことで、ワックスやムース、ジェルとは違った質感を出すことができます。

ヘアオイルを指に揉み込み、指先でつまむだけで束感がでますし、全体につけても、上品な「ツヤ感」が出せるのでおすすめです。

濡れ髪風セットとしても使用できます。

このように、様々な用途があるので、ヘアオイルはケアするだけでなく、スタイリング剤としても十分発揮できます。

続いて、メンズヘアオイルを買ったことがない方に向けて、ヘアオイルの選び方についてご紹介します。

メンズヘアオイルの選び方

メンズのヘアオイルは種類が多く、髪質もそれぞれ異なるので、どのヘアオイルを選べばいいのか悩みますよね。

そこで今回はメンズヘアオイルの選び方についてご紹介いたします。
いくつ項目を設けたので、各々に合うような選び方をしてください。

髪質で選ぶ

人によって軟毛の方もいれば、硬毛で剛毛の方など人によって髪質もさまざまだと思います。

そのため、それぞれの髪質にあったものを選ぶのが良いでしょう。
例えば、軟毛のメンズの方であれば、サラサラのテクスチャーの軽いヘアオイルがおすすめです。

一方で髪が乾燥しやすく、毛量が多いメンズ方であればしっかり保湿できるヘアオイルを選ぶと良いでしょう。

ですので、これからヘアオイル購入を検討されているメンズの方は実際に使ったことのある人の口コミを参考にするとなおよいでしょう。

敏感肌の人は「低刺激なものを」

敏感肌の人はなるべく低刺激なヘアオイルを選びましょう。

ヘアオイルは髪の毛だけでなく、肌に直にあたるものなので「低刺激」と書かれているものを選ぶのがベターです。

肌に刺激を与える心配のあるパラベン、石油系合成成分などの添加物不使用なものを選ぶのがよいでしょう。

オーガニックなヘアオイルも近年は増えてきているので探しやすくなりましたね。

香りで選ぶ

ヘアオイルには様々な香りのモノがあります。

女性向けの香水の香りがするようなヘアオイルから、フっとかすかに香るさわやかな香りのモノ、天然由来の甘い香りなどが人気でおすすめです。

良い香りで満たされると心も満たされ、1日の気分も変わってくるのではないでしょうか。

匂いに敏感なメンズであったり、職場でも香りを気にせずに使いたいビジネスマンなら、無香料のヘアオイルがおすすめです。

ヘアオイルはシャンプーとは違い洗い流さないため、香りが残りやすいです。

ヘアオイルの香りはモテたいメンズにとっての重要な武器になりえることでしょう。

値段で選ぶ

ヘアオイルはお風呂上りや、朝に髪の毛を乾かすときなど毎日使うモノです。

高価すぎるヘアオイルを購入して、もったいぶって使用頻度が少なくては髪のダメージを守るといった本来の効果を発揮しづらくなってしまう可能性があります。

自分の経済状況にあった、もったいぶらずにいつも使えるような価格のヘアオイルを選ぶことがおすすめです。

ヘアオイルの価格帯

価格 イメージ

ヘアオイルの価格帯は、おおよそ
1000円~4000円ほどとなっています。

もちろん、それ以上高価なヘアオイルもありますが、この価格帯を見積もれば大抵のヘアオイルは購入できるはずです。

ヘアオイルは、メンズであれば1回あたりの使用量が少ないためコスパはかなり良いと考えられますね。

メンズにおすすめのヘアオイル10選

ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト

まず、ご紹介するのは、「ボタニスト」から発売されている
ボタニカルヘアオイル モイストです。

自然由来の天然成分で作られていることが特徴で、15種類のボタニカルシードオイルを配合しています。

髪のまとまりが良いヘアオイルですので、髪の量が多くボリュームがでやすいメンズの方には個人的におすすめです。

「美的」や「with」などの有名雑誌に取り上げられるなど、女性にも人気なヘアオイルです。

モイストの他にもスムースという種類のヘアオイルもまたおすすめです。

どちらもふんわりとした甘い香りとなっています。

ジューシーな甘さとローズが華麗に香る、大人な雰囲気を楽しみたい方はモイストを。

フレッシュな香りにジャスミンの軽やかな香りが合わさった空気感のある香りを楽しみたい方はスムースを。

また髪質のまとまりを重視するメンズの方はモイストを。

サラサラとした仕上りにしたいというメンズの方はスムースを選びましょう。
【使用者のレビュー】

しっとり系で髪がまとまるようになりました。
また手触りはとてもさらっとしていて、大体いつも風呂上りに化粧水をつけた後の流れで使用していますが、その後手を洗わなくてもべとついたりしなくてとても使いやすいです。不思議です。
ベリー系の匂いがしますが、髪が乾いたらそこまで残らないのでユニセックスに使いやすいと思います。
リピートしています。

Amazon.co.jp

リップス メンズヘアオイル

都内でカリスマ的な人気を誇る美容室「LIPPS」がプロデュースしたヘアオイルです。

軟毛な男性から硬毛な男性まで基本的に誰でも使える万能なヘアオイルです。

パーマやカラーを頻繁にするとダメージが気になりますよね。
このヘアオイルを使うことで、カラーやパーマをかけた後にもダメージを補填してくれます。

また、風呂上がり、ドライヤーをする前に使うことでパサつきを抑えてみずみずしい髪の毛をキープできるのでおすすめです。

香りは爽やかな青リンゴのような香りで、個人的には万人受けすると思います。

ダメージが気になるメンズの方はに是非おすすめです。

【使用者のレビュー】

髪の毛の痛みが気になり購入しました。
お風呂あがりに髪に付けてから乾かすと、朝起きた時もさらさらな状態です。
また、ワックスとの相性もよく大満足です!
ヘアオイルどれを買おうか迷ってる人はぜひ試してみてください!!

Amazon.co.jp

ロレッタ ベースケアオイル

数多くの女性からも支持を得ている「ロレッタ」から発売されているヘアオイルですが、もちろんメンズにもおすすめです。

ロレッタのヘアオイルは軟毛のメンズにおすすめのヘアオイルです。

オイルなのにとてもさらさらの軽いテクスチャが魅力的です。
それにより、髪を乾かした後はとても滑らかな仕上がりになります。

ヘアセットの際に髪の毛にムラができて、セットしづらいという悩みも解決してくれますよ。

香りは、天然ローズの甘い香りが特徴的で、ヘアオイルを付けた後はリラックスした癒しの時間を過ごすことができます。

軟毛の方、セットする前の土台づくりのような役割として使用したいメンズに特にオススメです。

【使用者のレビュー】

男です。ほんの数日間使用していただけで髪質が大きく変わり、サラサラになりました。毎日使用しなくてもサラサラを維持できます。
オイルは伸びがよく、ベタつきません。髪に重たい潤いが残るという感じはなく、乾燥も速いです。
香りは、オイルを塗った後しばらく自分で確認できる程度には残りますが、他人に気づかれる程ではありません。
瓶の構造も使いやすく、漏れなどの欠陥はありません。
使用期間半年以上経過後のレビューです。

Amazon.co.jp

ヴェレダ オーガニックヘアオイル

このヘアオイルは頭皮が気になるメンズにおすすめのヘアオイルです。

その理由として、

・必須ミネラル「シリカ」を主成分として使っているので地肌や髪の保護をしてくれる

・さらに配合されているピーナッツオイルなどにより、ツヤとコシのあるしなやかでうるおいのある髪に導いてくれる

・植物由来成分だけしようしているので、安心感が強い。

使い方の一例として、このヘアオイルを頭皮に塗布して、ホットタオルを巻いて15分放置したのちシャンプーすることで、頭皮が柔らかくなり、髪にツヤやコシを与え綺麗な髪に戻すことができます。

また、頭皮マッサージとしても使えるヘアオイルなので、髪の毛のチリつきやパサつきが気になるメンズにもオススメです。

【使用者のレビュー】

頭皮が固く抜け毛が気になるのでリピートしています。
マッサージの効果か本品の効果かは不明ですが、頭皮が柔らかくなり抜け毛も収まりました。
頭皮の痒みにも効果があったので、入浴後と朝ブロー前に別容器に詰め替えて使っています。
何より頭皮に安心して使えるのが良いです。

Amazon.co.jp

MENON ヘアオイル

こちらのMENON ヘアオイルは朝の時間がないビジネスマンやスタイリングが上手く決まらないといった学生のメンズにオススメです。

その理由として

・時間がない時でも、ダメージケアしつつ、スタイリングのベースを作ってくれる

・しっかりまとまるのに重すぎない着け心地

・ローズマリー、マロニエキスといった8種類の天然成分が皮膜の保湿と補填

などが挙げられます。

癖毛や寝グセを天然オイルで補填してくれるので髪の広がりを抑えることができます。

タオルドライした後にヘアオイルを1〜2プッシュしてから、ドライヤーで乾かすことで、まとまりのある髪になります。

直毛で硬毛の方で横に広がりやすい方でもこのトリートメントを使用することで、かなりボリュームが落ちます

髪のセットが面倒だと感じるメンズの方は、このMENON ヘアオイルを使用して朝の時短を目指しましょう

【使用者のレビュー】

主人に購入しました。
お風呂上がりタオルドライした髪につけくしでなじませ乾かすとびっくりするくらいさらさらにまとまりました!男性の短い髪だとくしは不要かもしれませんが長い髪につける場合くしでなじませたほうがいいです!翌日のまとまりも全然ちがいました!香りもほとんどなく、メンズぽい香りもないのでユニセックスでつかえます。
夫婦兼用で使いたいと思います!

Amazon.co.jp

ゆず油 無添加ヘアオイル

ゆずの香りがリラックス効果を与えてくれるので、リラックスしたいと考えているメンズにオススメです。

ゆず油ヘアオイルの特徴として

・香りが強く、味に深みのある希少なゆずからつくられているため、さわやかなゆずの香りがします。

・カラーなどで剥がれたキューティクルをしっかりと補修してくれるため、髪に強くてしなやかなハリとツヤを与えてくれる。

という点が挙げられます。

この一本でトリートメント・スタイリングオイル・ヘアパック・頭皮マッサージなどマルチに使うことができます。

またコスパに優れているので良いので、初めてヘアオイルを試したいというメンズにもおすすめです。

テクスチャーとしては重めなので付けすぎには注意がいると個人的には感じました。

【使用者のレビュー】

ドライヤー前に使用するヘアオイルを探していてこちらを購入しました。
髪の量が多くくせが強い髪質です。長さは鎖骨くらい。
うねりがまっすぐになるわけではありませんが、しっとりまとまりやすい髪になってくれるので助かっています。アホ毛もあまり出ません。
ドライヤー前は4〜5滴ほど、ドライヤー後は2滴ほど使用しています。
また、朝のスタイリング後に毛先に少しだけつけると髪が1日広がらないので便利です。
何度か違うヘアオイルを使用しましたが、結局こちらに戻ってきます。コスパも良く、とりあえず1本持っておきたいヘアオイルです。

Amazon.co.jp

「ウテナ ゆず油 無添加オイルミスト」

というベタつきが苦手にメンズのためのヘアオイルミストも販売されているので、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

スリー  スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル

こちらのTHREE(スリー)から発売されているスキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイルはダメージよって髪がゴワゴワしていたり、パサパサすると感じるメンズが、ふんわりと空気感のあるような質感にさせたいという場合にもってこいのヘアオイルです。

・天然由来成分により、シルキーな手触りを実現

・美容成分が豊富に含まれているため、キューティクルを整える

グリーンハーバルとシトラスの香りがするため、甘すぎず、爽やかな雰囲気を保つことができます。

価格は少し高めですが、それに見合った効果が得られる人気なヘアオイルです。

エレガントな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

【使用者のレビュー】

使った感じサラッとしています。重たくないので気に入りました。春夏向けかな。香りも爽やかで、イランイランみたいな香り。量に比べ価格が高めなので☆4つで。

Amazon.co.jp

オルナ オーガニック ヘアオイル

ドライヤーやヘアアイロンを使用していると、髪へのダメージが心配になりますよね。

こちらの「オルナ オーガニック ヘアオイル」頻繁にヘアアイロンやドライヤーを使用されるというメンズの方にオススメです。

・アボカド油 ホホバ種子油 ツバキ種子油 シア脂 オリーブ果実油 など、25種類の天然植物オイルを配合した人気のオイルトリートメント

・「ティーツリー&オレンジ」の爽やかな香りと天然植物オイルの香り。爽やかな森林の香りはメンズでも使いやすい優しい香り

・髪に油分と水分を与えるため、ドライヤーの熱からしっかりと守る

ヘアアイロンやドライヤーをする前に数プッシュすることで熱から守ってくれるので、髪へのダメージを大幅に軽減できますよ。

健やかな髪のまま生活したいというメンズは一度利用してみてはいかかでしょうか。

【使用者のレビュー】

週間程使ってみての感想です。髪質が細くて柔らかい為、オイルタイプのトリートメントはペタっとなってしまう事が多くてどうかな、思っていましたが使い心地が軽くてオイル感があまりないのと髪もヘタらなくなった気がして良いと思いました。
タオルドライ後につけてドライヤーしています。個人的には少量で効果あるのでコスパも良いと思います!香りは強くないですが、オーガニックのハーブの香りがほんのりするので癒されます。

Amazon.co.jp

ルフト ヘアオイル ケア&デザイン

プロ目線、サロン品質を目線で商品を開発していく「LEFT(ルフト)」のヘアオイルです。

個人的にはヘアオイルというよりヘアウォーターのようなテクスチャーだと感じました。

・オイルのベタベタ感が苦手

・髪の毛のうねり、広がりを抑えたい

・時間が経つとペタンコ髪になってしまう

・強すぎる香りが苦手

というメンズの方にオススメのヘアオイルです。

アルガンオイルやホホバオイルをはじめとした4種のホホバオイルが配合されているため、艶やかにあなたの髪をまとめてくれます。

また、重いオイルのようなベタつきはなく水のような軽い質感であるため、ペタッとしてしまうことはなく、サラサラとした手触りを実感できるのでおすすめです。

【使用者のレビュー】

見た目はオイルというより、ヘアウォーターのような感じでベタつきが少ないのがとても好きです。お風呂あがりにつけるとさらさらになり、とてもいい香りがして大好きです。毛先が痛みでパサパサなんですが、つけるとギシギシだった髪の指通りがとても良くなります。朝のスタイリングも、これをつけると絡んだ髪や寝癖が手櫛で治せるのでとても気に入ってます!

Amazon.co.jp

ルシード ヘアクリームオイル

「LUCIDO (ルシード)」の ヘアクリームオイルは、ヘアオイルにあまりお金をかけたくないというメンズや、無香料のヘアオイルが欲しいというメンズにオススメです。

複数のオイルをバランスよく配合しているため、パサついた髪をしなやかに仕上げることができます。

ウォーターベースでサラッとした質感であるため、ベタつきません。

また、無香料なので香りが気になるメンズに方にもおすすめです。

フケやカユミを抑えてくれるので、清潔な状態に髪を保ちたいというメンズにもオススメです。

コスパにも優れており、近くの薬局などでも購入できるので、気になる方はぜひお買い求めください!

【使用者のレビュー】

自分用に購入したんですが親が気に入ってしまって今では僕よりも親の方が毎日使ってるという感じです
匂いがあまり無くベトベトしないので気に入ってます
今度親の分も買います

Amazon.co.jp

ザ・プロダクト ヘアシャインセラム

オーガニックな商品を開発・販売している「ザ・プロダクト」から発売されているヘアオイルです。

パーム油脂肪酸エチル ラベンダー油 カミツレ花エキス ローズマリーエキスを主成分としており、髪の外側だけでなく内側までしっかりと補修してくれます。

使用後はシルクのように滑らかに柔らかく、ツヤを与えることで綺麗なカラーを保つことができます。

また、プッシュタイプでミスト状に広がるのでムラなく頭につけることができるのもおすすめポイントです。

量も調節しやすく、自分に合った適量を見つけられますね。

女性からも人気なヘアオイルですが、メンズからも

「甘さのないハーブや、ラベンダーの香りもとても心地よく好きでした。」

と好評なので、ぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。

【使用者のレビュー】

ゴワゴワな髪の毛もわしゃわしゃな硬い毛もしっとり、おさまる!
結構な硬い髪で量も多いです洗った後、濡れた髪に少しつけて乾かします乾い後、
毛先に再度つけます
ボーーーンと膨らんで、どーにもならない髪が、おとなしくなります

Amazon.co.jp

ヘアオイルの効果を最も生かす使い方

ポイント 説明

ヘアオイルを使う際に最も効果的なタイミングは風呂上り、ドライヤーをする前です。

ドライヤーは熱を持っているため髪のダメージの原因になるからです。

タオルドライをした後に適量を頭に付けるだけドライヤーの熱からしっかりと守ってくれるのでおすすめです。

いきなり前髪から付けてしまうと前髪がパックリと割れてしまったり前髪だけギトギトになって不潔と思われてしまう原因にも繋がるので注意しましょう。

つける際には、ムラにならないように両手で後ろから満遍なく付けましょう。

髪の毛の中間から毛先を意識してヘアオイルを付けるとまとまりのある髪に仕上げることができます。

ワンポイント!ここに注意!!

髪に油分を与えることでしっかりと髪にツヤとコシを与えてくれる便利なヘアオイルですが、使い方によってはマイナスに働くことがあるので注意しましょう。

その使い方とは、

「髪の毛につけるヘアオイルの量を多くしすぎる」

ということです。

量を多くしすぎると毛穴が詰まってしまい、かゆみや臭いの原因になることがあります。

ですので、ヘアオイルを使用する際はパッケージに記載されている適量を超えすぎないようにしましょう。

毎日使うものですので、自分にあった適量がみつかってくると思います。

まとめ

今回はヘアオイルの選び方や使い方、メンズにおすすめのヘアオイルを紹介していきました

ヘアオイルは使うのと使わないのでは、ドライヤー後の仕上がりが大幅に変わってきます。

軟毛であったり、硬毛であったりと人によって髪質が異なるので、自分の髪質に合ったヘアオイルを選びましょう。

ヘアオイルを使って健康的でツヤのある髪の毛を手に入れて、女性の目を引くモテ男を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました