ヒゲトリマーの選び方と人気おすすめ10選【デザイン髭を簡単に実現!】

ブラウン ヒゲトリマー
出展:Amazon.co.jp

伸ばしっぱなしの不精髭では清潔感に欠けるし、だからといってシェービングでツルツルの状態にし、青ひげが目立つのも困りものですよね。

そこで近年人気を集めているのが、おしゃれ感がぐんと増すデザイン髭です!

顎ヒゲだけを伸ばしたり、もみあげとひげを繋げたりすることで、印象が一気に変わるんですね。

このページでは、誰でも簡単にデザイン髭が作れる便利なヒゲトリマーの人気おすすめ商品と、失敗しない選び方をご紹介していきます。

そもそもヒゲトリマーとは?

疑問 はてな

そもそもひげトリマーとは、髭を好きな長さにカットできる便利なグルーミング商品です。

電気シェーバーとの違いですが、電気シェーバーはツルツルの状態に剃ることしかできませんが、ヒゲトリマーには長さ調整可能なアタッチメントが付属されていたり、内蔵されていたりします。

髭を好みの長さに仕上げ、デザイン髭を簡単に実現する便利なツールとなるため、最近では幅広い年代の男性から高い人気を集めているんですね。

使い方も簡単で、電気シェーバーと同じような要領で使用できます。

不器用なメンズの方でも簡単に使いこなせるのがヒゲトリマー最大の魅力です!

ヒゲトリマーの失敗しない選び方

ヒゲトリマーは、家電量販店や通信販売で、各メーカーから数多くの商品が販売されています。

価格だけを重視して購入してしまうと、後に不便さを実感することも多いため、今から購入を検討している人は、以下の5つのポイントを参考にしてみてください!

詳細な長さを選べる調整機能を搭載

ヒゲトリマーの多くは、長さ調整可能な機能を搭載しています。

しかし商品によって、細かく長さを調整できるものもあれば、大まかにしか調整できないものがあるんですね。

デザイン髭は、長さを変えることで見た目が大きく変化します。

おしゃれを幅広く楽しみたい人は、細かく長さを調整できるヒゲトリマーを選ぶようにしてください。

なお、鼻下と顎でヒゲの長さを変えたいメンズは、長さ調整機能が内蔵されているタイプのヒゲトリマーを選ぶのがおすすめです。

ダイヤル式やスライド式のアタッチメントなら、瞬時に長さを変更できるので面倒な手間がかかりません!

パワフルで持ち運び自由な充電式タイプ

ヒゲトリマーは、商品によって電源方式が異なります。
充電式の商品もあれば、電池式の商品もあるんですね。

どちらも持ち運び可能ですが、髭が濃い人はパワフルな充電式タイプがおすすめです。

充電式タイプは、電池式タイプよりも出力が高いため、短時間で髭をカットできます。

電池式を購入すると、ヒゲが引っかかったり、時間がかかったりする可能性があるため、忙しい朝にさっとお手入れすることができません。

また、出張などの外泊が多い人は、予備として電池式を購入しておくのも良いでしょう。
電池式のヒゲトリマーは安価な商品が多いため、気軽に購入することができます。

浴室内でも使える防水タイプ

ヒゲをトリミングする際には、カットした毛が周囲に飛び散ってしまう可能性があります。

後片付けを面倒に感じる人は、水でさっと流せる浴室内で使用するのがおすすめです。

防水機能付きのひげトリマーなら、本体に水がかかってしまっても壊れる心配はありません。

使用後の本体に髭が絡んだ状態も、水で流すだけで簡単にお手入れできます!

便利なアタッチメントが複数ある

ヒゲトリマーは、商品によって便利なアタッチメントが複数付属されています。

使い始めは1つのアタッチメントしか利用しなくても、慣れてくると幅が広がり、あらゆるアタッチメントを利用できるようになるんですね。

先のことも考え、アタッチメントが多く付属されているヒゲトリマーを選ぶと、さまざまなデザイン髭を楽しめて便利です。

また、商品によっては鼻毛カッターやバリカン機能も搭載されたアタッチメントがついてきます。

このようなアタッチメントがあれば、ヒゲ以外のお手入れにも気軽な気持ちで挑戦できますね!

長く使える便利機能を搭載

ヒゲトリマーを購入する際には、長く使える便利機能にも注目しましょう。

例えば、自動研磨機能がついているヒゲトリマーを選ぶと切れ味を長く保つことができます。

また、カットした髭を吸引してくれる機能があれば、浴室以外でも気軽に使えるのでおすすめです。

ヒゲトリマーの人気おすすめ10選

今回ご紹介するのは、口コミ満足度が高い人気なヒゲトリマーとなります。

Amazonや楽天でも売れ筋のヒット商品を厳選してご紹介するので、ヒゲトリマーを初めて購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

フィリップス Multgroom フェイス・ヘアー


・本体価格 : 2,530円(税込)
・サイズ : 3.8 × 3.2 × 15.6
・重量 : 98g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

楽天市場だとお得な価格で購入できるこちらのヒゲトリマーは、これ1つでヒゲのトリミングやスタイリングが自由自在に完了します!

アタッチメントが豊富に付属されているため、鼻毛や耳毛のお手入れもすべて可能なんですね。

ヒゲのトリミングコームは、1ミリ、2ミリ、3ミリ、5ミリから選ぶことができ、髪の毛に使用できるヘアートリミング用のコームは、9ミリが付属されています。

リーズナブルな価格で購入できるのに、これだけの機能が搭載されているのは嬉しいですね。

さらに、こちらヒゲトリマーには自動研磨式のステンレス刃が付属されているので、切れ味が長く続くのも特徴的です。

【使用者の口コミ】

髭を生やしている人には必須アイテムじゃないでしょうか? アダプタもたくさんついていて便利です。
私はその中から3つほど気に入ったものをヘビロテしています。 壊れたらまた同じものを買うと思います。

Amazon.co.jp

a-tion 電動バリカン ヘアカッター

・本体価格 : 3,799円(税込)
・サイズ : 3.5 × 3.5 × 16
・重量 : 129g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

口コミ満足度がとても高く人気なこちらのヒゲトリマーは、長さ調整機能が可能なアタッチメント以外にも、数多くのアタッチメントを付属しています。

これ1台でバリカン機能、鼻毛カッター機能、髭剃り機能、ボディートリマー機能、脱毛機能のすべてを実現してくれるんですね。

トリミングコームは、3ミリ、6ミリ、9ミリ、12ミリから選ぶことができるので、長めに調整したい人にもおすすめです。

なお、こちらの商品はUSB充電ができます。
スマホの充電器はもちろん、ノートパソコンやモバイルバッテリーでも気軽に充電することができるため、バッテリー切れしても安心です。

持ち運びを前提にお探しの方は、ぜひ検討してみてください。

【使用者の口コミ】

パッケージがかっこいいです。説明書がないのにアタッチメントが多いため不安でしたが、特に困ることもありませんでした。ヘッドを変えて髭剃りから鼻毛まで、これ1つで完結できます。防水なので風呂場で使用でき手入れも時短にもなりました。

Amazon.co.jp

Panasonic ヒゲトリマー ER2403PP

・本体価格 : 2,890円(税込)
・サイズ : 4.3 × 3.5 × 14.4
・重量 : 128g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 単四電池

電源方式が乾電池式のこちらのヒゲトリマーは、携帯に便利なのが特徴的です。

人間工学に基づいたエルゴカーブデザインを採用しているため、不器用な人でも簡単に使いこなせる点が高く評価されています。

なお、この商品はアタッチメントをスライドさせるだけで長さ調整が可能なため面倒な手間がかからないのも、人気を集めている理由の1つですね。

ヒゲの長さは、3ミリ、6ミリ、9ミリ、12ミリ、15ミリの5段階に調節できます。

販売価格がリーズナブルなので、二台持ちを検討している人にもおすすめです。

【使用者の口コミ】

ハサミで我流カットしてました。顎下(喉仏手前)の見えにくく真っ直ぐ生えてない髭のカット忘れ、よくよく見ると左右アンバランスな仕上り・・・でも、コツコツ仕上げて上手く出来たつもりでしたが、トリマー使うと今までのカットが下手すぎだと痛感
意外な使い方ですが年齢と共に出てきた眉毛の固く ビヨーンと伸びた数本の気合いの入った毛が!6mmでカットしたら良い感じ!!眉用トリマーでは太刀打ち出来なかった毛がバリバリと音をたてながら普通の眉毛とほぼ同じ長さでカット出来て大満足!オススメです!

Amazon.co.jp

Panasonic リニアヒゲトリマー ER-SB60-S

・本体価格 : 15,500円(税込)
・サイズ : 4.8 × 4.5 × 17.9
・重量 : 180g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

上記でご紹介したヒゲトリマーより販売価格が高めですが、ユーザーの満足度が高い人気商品です。

他のヒゲトリマーにはないリニアモーターを搭載しているため、途中でパワーダウンする心配もありません
防水のため水洗いができるのもおすすめポイントです。

また、この商品は0.5ミリ単位で長さを調整することができるため、細く髭をデザインしたい人にもおすすめです。

他の商品で満足できなかった人は、ぜひ試してみてください。

【使用者の口コミ】

トリマー使うのは 初めてですが、こちらのパナソニック リニアヒゲトリマー 電源オンしてみたら 音が大きいのが少し気になる所ですが 切れ味が良い というか 一発で刈ってくれるのが とても気に入っています。長さの調整はダイヤルで かなり正確に刈ることが出来ます。思ったより使いやすくて 短時間でヒゲの処理出来るのが楽でした。

水洗いも出来るのも助かります。

Amazon.co.jp

HATTEKER 電動バリカン

・本体価格 : 3,850円(税込)
・サイズ : 4 × 4 × 18
・重量 : 234g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

「簡単ダイヤル式高さ調整」が付属されているこちらのヒゲトリマーは、付属のアタッチメントをわざわざ取り付けなくても、簡単に高さ調整が可能です。

本体に、液晶タイプの充電残量をわかりやすく表示してくれるため、バッテリー切れで困る心配もありません。

バリカン本体が防水機能となっているので浴室内で気軽に使用することができます。

切れ味はもちろん、使いやすさにも定評がある人気なヒゲトリマーなので、どの商品を選べば良いかわからなくなってしまった人に、自信を持っておすすめします!

【使用者の口コミ】

ヘアー用のバリカンというよりも髭やもみあげの整理に買いました。

美容室でこういったタイプのを勧められたので長さが調節できてバッテリー、防水という事でこちらにしました。

アタッチメントも一通りありバッテリーも取り外し出来るので充電が楽です。

そこまで頻度がないのでまだ充電が必要な程では無いですが満足しております。

Amazon.co.jp

ブラウン マルチグルーマー MG5050

・本体価格 : 4,790円(税込)
・サイズ : 6× 4 × 13.6
・重量 : 158g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

剃る・刈る・整えるといった3つの機能を1台で実現しているのが、こちらのブラウン マルチグルーマーです。

付属されているトリミング用のアタッチメントを外せば、電気シェーバーとしてヒゲを剃ることもできます

この商品の最大の魅力は、旋回できる2種類のトリマーが効率よくヒゲを整えてくれるところですね。

ワイドスタイラーとナロースタイラーの2つのトリマーが正確にヒゲをトリミングしてくれるので、不器用な人でも簡単に使いこなせるのでおすすめです。

髭剃りだけでなく、髭トリマー機能が有難いです。

昔の髭剃りのスタイルなので先が細く、もみあげ、髭、際部分の処理デザインが作り易いです。

Amaazon.co.jp

ブラウン ビアードトリマー BT3040

・本体価格 : 6,450円(税込)
・サイズ : 4.1 × 4.4 × 16.5
・重量 : 113g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

20段階もの長さ調節が可能なのが、こちらのブラウン ビアードトリマー BT3040です。

0.5ミリ幅で20段階の長さ調節が簡単にできるため、理想のデザイン髭を見事に実現してくれます。

40分間連続で使用できるパワフルな充電池も、多くの男性から人気で高く評価されているポイントですね。

なおこの商品は、自動研磨機能が搭載されているため新品同様の切れ味を長く維持できる優れものです。

【使用者の口コミ】

こちらのレビューで髪、髭が引っかかるとありますが、引っかかりありません。

多分素早く動かすとバリカンが髭を挟んでいる状態時に引っ張るので引っかかりがあると感じるのでは?ゆっくり動かせば問題は無いと思います。

コスパ良いです、髭の長さ調整も細かいです。以前はフィリップスのトリマーを使っていましたが、重いし、剃れないし、すぐ壊れました…

耐久性はまだ買ったばかりなので分かりません。

Amazon.co.jp

Panasonic ヒゲトリマー ER-GD60-K

・本体価格 : 9,805円(税込)
・サイズ : 3 × 4.5 × 20.5
・重量 : 150g
・防水機能 : 無
・電源方式 : 充電タイプ

独特の形状が特徴的なこちらのヒゲトリマーは、他の商品ではお手入れができないところまでしっかりとお手入れできる魅力があります。

毛深い人だとヒゲが詰まりやすい可能性はありますが、鼻下の細かい部分までしっかりとお手入れできるのは、高く評価できるポイントでしょう。

さらに、この商品はラウンド形状を採用しているため、敏感肌の人でも安心して使用することができるのでおすすめです。

今まで使ってきた他社製品と比較して凄く満足と言える商品です。最初の頃は違和感があった、L型のようなデザインですが慣れると持ちやすく(個人的には)髭の形を今まで以上に細かい箇所まで変化をつける事が可能。とは言え一つでは手入れは不可能なので部分的に剃刀を使用してます。充電も比較的長持ちしてます。

Amazon.co.jp

ウォール グルーミングトリマー WT 2107

・本体価格 : 2,115円(税込)
・サイズ : 4.1 × 3 × 14.4
・重量 : 83g
・防水機能 : 無
・電源方式 : 単三電池

コスパを重視するならこちらのヒゲトリマーがおすすめです。

防水機能が搭載されていない点は非常に残念ですが、ヒゲトリマーとしての役割をしっかりとこなしてくれる優秀な商品です。

0.5ミリから10段階で長さを調整することができ、重量も83gと軽量なため、カバンに入れて簡単に持ち運ぶことが可能ですね。

ただし、電源方式が乾電池式となるので、毛深い人だと物足りなさを感じるかもしれませんので注意が必要です。

【使用者の口コミ】

2,136円で購入しました。非常に充実したアタッチメントがついていて、丈夫そう。コスパよさそうです。

コンパクトなので旅行にもよさそう。単三乾電池2本で動くのもポイント。

Amazon.co.jp

KAHE 電動バリカン

・本体価格 : 2,796円(税込)
・サイズ : 4.6 × 3.6 × 17
・重量 : 422g
・防水機能 : 有
・電源方式 : 充電タイプ

切れ味抜群のチタニウム・セラミック製の刃を使用しているこちらのヒゲトリマーは、R形状を採用しているため肌が弱い人でも安心して使用できます

長さはスライド方式で4段階に調節することができ、1.2ミリ、1.9ミリ、2.5ミリ、5ミリと、手間をかけずに調整できるのは嬉しいですね。

便利なUSB式充電を採用しているため、外出先でもすぐに充電できるのがおすすめです。

箱を開けて思ったのはアタッチメントがかなり充実してるな!と思いました。

使用感としてはこれまでのバリカンは剃り残しや長さがまばらになってしまうことがあったのですがこれらのバリカンではきれいにびっしり揃っていてまた耳周りの小回りもしっかり聞いてくれてまたグラデーションにするにしてもかなり使いやすかったです!

値段の割にはかなり性能がいいなと思いました。コスパの良いバリカンを見つけることができて満足しています

Amazon.co.jp

ひげトリマーでデザイン髭を楽しむコツ

メンズ ヒゲ

ヒゲトリマーを使ってデザイン髭を気軽に楽しみたい人は、次の2つのコツを実践しましょう。

余分な髭は電動シェーバーでしっかり処理する

デザイン髭を成功させるためには、余分な髭をしっかりと処理しておく必要があります。

例えば、鼻下と顎のみをデザイン髭として楽しむのなら、頬やフェイスラインに生えている髭は、カミソリでこまめに剃ったり、脱毛したりすることで見た目が良くなります。

余分なヒゲが少しでも生えていると、清潔感に欠けてしまう可能性があるため、必ずチェックするようにしましょう。

3日に1度のペースで髭をカットする

ひげトリマーを使って髭を整えた後は、形を維持するために、3日に1度のペースでお手入れするのが良いですね。

髭が伸びるスピードによってもお手入れする頻度は変わりますが、期間が長く空きすぎると不精髭に見られる可能性があります。

適切な間隔でお手入れできるように、心がけてくださいね。

まとめ

今回はヒゲトリマーの選び方と、おすすめの人気商品を紹介していきました。

おしゃれなヒゲは大人の色気を演出してくれます。

普段はシェーバーなどで髭を剃ってしまう方も、ヒゲトリマーを使ってヒゲを伸ばしてみてはいかがでしょうか。

デザイン髭を手に入れて、女性を惹きつける大人のモテ男を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました